こんぺいとうの果実~千紫万紅

映画とマンガの感想が中心の雑記ブログです

【マンガの感想】誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウエディング~ 2巻 ★ 溺愛したいだんなさまと、自由でいたい奥さまのすれ違い

 

 

f:id:NA-TU-ME:20220105205502p:plain

f:id:NA-TU-ME:20220105205540p:plain

作者:木野咲カズラ

原作:徒然花

ARIANROSE COMIC

 

 

 

 

【誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウエディング~ 2巻】あらすじ

契約結婚』で公爵家のお飾り妻となったヴィオラ。旦那様不在のお屋敷で気楽な奥様生活!…のはずが、まさかの同居開始!?

(Renta!から引用)

 

 

食べ過ぎで倒れたヴィオラを心配するサーシス。この機会に色ボケ★サーシスを更生させると意気込む使用人たち。そして愛人カレンデュラは怒りの爆発寸前に--。

f:id:NA-TU-ME:20220105210733p:plain

 

サーシスと初めて朝食を共にした日。ヴィオラは「残してはいけない」という使命感のもと、ひたすら食べ続けてお腹を壊します。

ヴィオラを心配したサーシスは仕事先の王宮で、国王から薬草を分けてもらい、ヴィオラに届けます。

サーシスの態度の変化に使用人たちは色めき立つものの、ヴィオラは戸惑うばかり。

一方、サーシスにほっとかれっぱなしのカレンデュラは鬱憤がたまり、花が活けてある花瓶をたたき割ってしまうのでした。

 

 

とうとうサーシスが決心した!! しかしヴィオラの発言で一気に場の緊張感が緩んでしまい……!?

f:id:NA-TU-ME:20220106213831p:plain

 

本館に入り浸っているのはヴィオラのせい、と思い込んだカレンデュラは本館に特攻します。使用人たちとワアワアやっているところへ、サーシスが帰ってきて、そのまま別れ話へ。

これからは健気なヴィオラを守っていきたい、とみんなの前で宣言するサーシス。

修羅場勃発か!と思いきや、ヴィオラが「彼女さんと別れたら、私との契約はどうなるのでしょう?」と、もっともな疑問を口にします。

もともとヴィオラは「お飾り妻」としてしか求められていなかった契約結婚。サーシスがカレンデュラと別れてしまったら微妙な立場になってしまうという、ヴィオラの心配はもっともです。

サーシスはヴィオラとの結婚生活は続けると言いますが、そんなサーシスにとどめを刺すヴィオラの一言にカレンデュラは爆笑し、その場は事なきを得ます。

カレンデュラは別れを受け入れ、ヘタレと化したサーシスは新たな契約でヴィオラとの結婚生活を続けることを決めたのでした。

 

 

自分のことを「旦那様」と書いた契約書を提示するサーシス。丸くて可愛い文字を書くサーシス。意外な一面が覗けます

f:id:NA-TU-ME:20220109004142p:plain

 

サーシスは自分のことを「旦那様」と形容し、新たな契約事項を提案します。このかわいらしい文字はサーシスが書いたようです。

天然の部分を見せながらも、新しい生活についてはサーシスがやや強引に取り決めます。

①サーシスとヴィオラの同居 ②社交は行う ③恋人はつくらないなど新たな契約事項を盛り込み、2人の新生活がスタートしました。

 

 

突然社交界の華となったヴィオラ。サーシスの変化といい、戸惑うことばかりです

f:id:NA-TU-ME:20220110192900p:plain

 

アルゲンテア公爵家の夜会に参加することになったヴィオラ。そこでヴィオラはサーシスに好意を寄せる公爵家の姫、バーベナに絡まれてしまいます。しかし、おっとりしているわりには口が達者なヴィオラ

サーシスの助けもあり、バーベナをあっさりと撃退します。

 

 

サーシスからデートのお誘い💖 行先は、さすがのセレブセレクション!!

f:id:NA-TU-ME:20220110194652p:plain

 

サーシスからデートに誘われたヴィオラ。しかしサーシスのデートコースはセレブすぎて、ヴィオラの趣味には合いません。

デート失敗を悟ったサーシスは使用人たちに聞き取りをし、ヴィオラの好みにあったプレゼントを用意します。

今度のプレゼントは大成功! 

少しだけ距離が縮まった二人は、手をつないで屋敷へ戻るのでした。

 

 

まとめ

毎朝食事の好みが変わるというサーシス。浮気性では?という不安はありますが、ヴィオラの癒しオーラにすっかりやられている様子。

このまま2人の距離が縮んでいくといいですね☆*.゜。:

 

 

 

 

【マンガの感想】誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウエディング~ 1巻を読む